無料でオートキャンプを楽しめる岩手県二戸市の「折爪岳オートキャンプ場」

岩手県二戸市は県内陸部の北端に位置する街で、折爪・馬仙峡県立自然公園に代表される自然豊かな環境が残る場所。今回ご紹介する折爪岳オートキャンプ場は、日本最大級のヒメボタルの生息地とされている折爪岳の山頂付近にあるキャンプ場です。

キャンプサイトの数は21区画。どの区画も広々利用が可能!

折爪岳オートキャンプ場の区画数は21区画。どの区画も芝生が綺麗に敷き詰められ、広々として傾斜もほぼ無く大型のテントも設置が可能です。
オートキャンプ場を利用する場合は、前日までに折爪岳ふるさと自然公園センター(0195-23-7599)へ予約が必要となります。

折爪岳オートキャンプ場内の様子
区画の様子。平らな場所で、ペグも刺さりやすい
キャンプ場案内板
当日はキャンプ場利用前にふるさと自然公園センターに立ち寄って受付する必要あり
平時はキャンプ場入り口の扉が閉まっている。ふるさと自然公園センターで受付後、車で入場が可能になる

オートキャンプ場内には炊事棟、トイレ、シャワー施設あり

オートキャンプ場内には清潔なトイレや炊事棟、シャワールームがあります。各施設ともに綺麗に整備されています。

炊事棟とトイレ
薪を使っての焚火は炊事棟でのみ可能
水場の様子
トイレ棟。綺麗に掃除されている。洋式トイレは身体障害者用トイレに設置されている
管理棟にはシャワー室がある(有料5分100円)。シャワー室の入口はやや分かりづらいが、建物右横にある

火の取り扱いルールには注意を

折爪岳オートキャンプ場は県立自然公園内にあり、火災防止のため火の取り扱いに関してルールが細かく決まっています。約束事を守って楽しいキャンプを!

△直火の禁止(焚火台を使用しての焚火も禁止)
△ゴミを燃やすことを禁止
△薪を使った焚火は炊事棟でのみ可能(炭を使ったBBQなどは区画サイトで可能)
△炭や薪の燃えカスは各自で持ち帰るか、炊事棟にある炭つぼに入れる

ゴミ捨て場無し。責任を持って持ち帰りを

折爪岳オートキャンプ場は無料で運営されているキャンプ場ですので、ゴミの処分は行っていません。利用者が責任を持って持ち帰りましょう。

キャンプ場周辺にはお店や自販機なし。必要な物は事前に準備を

ロケーションの良い折爪岳オートキャンプ場ですが、付近にコンビニやスーパーがありません。また自販機も無いため、キャンプに必要な物品は予め準備が必要となります。キャンプ場は二戸市や軽米町、九戸村の境付近にあるので、各市町村の産直や道の駅に立ち寄ってご当地の食品を購入することも可能です。

キャンプ場の周辺には展望台や湧き水スポットも

オートキャンプ場周辺には遊歩道、展望台、湧き水スポットがあるなど見どころ満載。特に湧き水が出ている山居湧水は周りが木で囲まれ、暑い時も涼しさを感じることが出来ます。キャンプ場に到着して時間がある方は色々と巡ってみてはいかが?

オートキャンプ場の近くにある山居湧水。真夏でも冷たい水がこんこんと湧き出ている
オートキャンプ場から少し離れた場所にある折爪岳展望台。四方を見渡せる眺望スポット

折爪岳オートキャンプ場のまとめ

折爪岳オートキャンプ場は無料のキャンプ場故に全てが揃っているわけではありません。しかし、少しの不自由に目をつむれば綺麗な芝生や、掃除の行き届いた炊事棟、トイレ、シャワー室など多くの要素が高品質にまとまっています。また、キャンプ場近くに湧き水スポット山居湧水があるのも高評価部分。湧き水でコーヒーを楽しんだり、調理を楽しんだりすることが出来たりと貴重な体験になること間違いなし。キャンプ初心者からキャンプ上級者の方までおススメ出来る場所です。

施設情報

■施設名:折爪岳オートキャンプ場
■住所:〒028-6101 岩手県二戸市福岡織詰
■予約先・問い合わせ先:折爪岳ふるさと自然公園センター(TEL:0195-23-7599)
■事前予約:必要
■サイト利用料金:無料
■各サイト区画の駐車スペース:車1台分
■ペット同伴:可能(同伴の場合は予約時に予め連絡が必要)
■有料施設(温水シャワー):5分間100円
■キャンプ用品レンタルの有無:無し
■開所期間:5月中旬から11月中旬まで(積雪等により変更となる場合あり)


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

マーシー マーシー TOLM編集部

”東北のアウトドアの魅力を発信したい!”とノリと勢いだけでTOLM(東北アウトドアライフスタイルマガジン)を立ち上げた張本人。
広大な東北の地でアウトドアな生活を行っている人達に出会いに行くべく、日々車を走らせている。

目次
閉じる