みちのく潮風トレイルをゆったり楽しもう!NEMOスターゲイズと行くチェアリング旅

最近言葉を聞くようになったチェアリング。椅子をもって外に出かけ、自分のお気に入りの場所で椅子に座るゆったりスタイル、実はみちのく潮風トレイルでも楽しめるんです。ということで実際にみちのく潮風トレイルでチェアリングを実践してみた体験をレポート!

目次

みちのく潮風トレイル陸前高田市ルート、大野海岸でチェアリングを体験

今回チェアリングを行ったのはみちのく潮風トレイルのルート上にある、岩手県陸前高田市の大野海岸。知る人ぞ知る地元の方々に愛されている海岸です。

チェアリングに使用する椅子をご紹介

今回チェアリングに使用した椅子はアウトドアブランドメーカー、ニーモイクイップメントで販売されている「ニーモスターゲイズリクライナーラグジュアリー」。
座って体を預けるだけで背もたれが倒れるオートリクライニング機能があり、普通の椅子では味わえないハンモックのようなゆらゆらも楽しむことが出来るアウトドアギアです。

みちのく潮風トレイルでチェアリングを楽しむための注意点

みちのく潮風トレイルでは狭いトレイルを歩いたり、民家の側を歩いたりと色々なロケーションを歩きます。チェアリングを楽しむためには最低限のマナーは守りましょう。

①狭い場所では椅子を広げない。
②人が歩く道上では椅子を広げない。
③ゴミは持ち帰る。
④騒がない。

まずは自分のお気に入りの風景を探してみよう

チェアリングを楽しむためには、眺めが良かったり、ここでゆったりしたら気持ち良いだろうな~と自分の中で思うような場所を探すところから始めた方が吉。ちなみにこの日の大野海岸は快晴で海も透き通っていて、陸から見える海の景色がどこを切り取っても最高でした!

波打ち際の風景。波の音を間近に聞ける場所で椅子を広げてみる?
砂浜と海を見渡せるコンクリート部分もありかも

椅子を広げる場所を決定。筆者が選んだ場所は?

筆者が選んだ場所は海と砂浜を見渡せる場所。
お気に入りの場所は十人十色なので是非、自分だけのお気に入りの場所を探してみることをおススメします!

広田湾の眺望を独り占め!
背を傾けてもどっしりとした安定感で支えてくれるスターゲイザーラグジュアリー

大野海岸周辺の景色もおススメ

チェアリングでゆっくり大野海岸を楽しんだ後は海岸周辺を散策してみるのもあり。
海岸付近から眺める景色とはまた違った風景が待っています。

大野海岸を見下ろす場所から見える漁船の姿。
冬の時期ならではの光景。玉ねぎが軒先で干されていた。
今ではあまり見ることが出来ないガラスの浮き球。大野海岸から少し離れたみちのく潮風ルート上の道にあった。
潮風トレイルを歩いている時に漁港へと戻ってきた漁船に遭遇。生け簀にはどんな魚が入っているのだろうか?
大野海岸から5キロとやや遠い距離にある蛇ヶ崎だが、周囲には神社もあって散策にぴったり。

一日をゆったりと過ごす手段としておススメ みちのく潮風トレイル×チェアリング

いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介した場所以外でもみちのく潮風トレイルのルート上でチェアリングが出来そうなスポットはまだまだあります。
ルートを走破する楽しみとは違った、みちのく潮風トレイルをゆったり堪能する手段としてチェアリングは良い手段だと思うので、自分だけのお気に入りチェアリングスポットを探してみてはいかがでしょうか?

大野海岸(広田海水浴場)へのアクセス

①JR大船渡線BRT【小友駅(おともえき)】から徒歩約3キロ

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

マーシー マーシー TOLM編集部

”東北のアウトドアの魅力を発信したい!”とノリと勢いだけでTOLM(東北アウトドアライフスタイルマガジン)を立ち上げた張本人。
広大な東北の地でアウトドアな生活を行っている人達に出会いに行くべく、日々車を走らせている。

目次
閉じる