3つのロケーションが楽しめるキャンプ場・岩洞湖家族旅行村

本州で一番寒い場所として知られる、岩手県盛岡市の岩洞湖。冬にはワカサギ釣りで多くの釣り客が訪れる場所ですが、それ以外の時期もキャンプにとてもオススメです。今回は岩洞湖のほとりでキャンプが出来る岩洞湖家族旅行村を同地区で地域おこし協力隊として活動されている香取良翼さん案内のもと、ご紹介します。

岩洞湖家族旅行村の概要と設備を紹介

岩洞湖家族旅行村のキャンプ場は岩手県内だけではなく、県外からの宿泊者も多い場所。中には関西圏から宿泊に来る方も。

人気の秘密は湖が間近に見えるロケーションの良さと、水場周りが綺麗に清掃されている点。それらの良さが口コミでじわじわと広がり、色々な地域から人が集まっています。

キャンプ場として利用する際、岩洞湖家族旅行村は3つのエリアに分かれおり、キャンプ場(フリーサイト)エリア、オートキャンプ場エリア、ピクニック広場エリアがあります。

いずれのエリアを利用する場合も、まず始めに管理棟で宿泊の手続きを行いましょう。

地域おこし協力隊として活動されている香取さんに岩洞湖家族旅行村を案内していただきました
写真右奥の建物が管理棟。キャンプ場を利用する際はこちらで手続きを
サニタリーハウス。オートキャンプ場エリア内に設置されているが、フリーサイトエリア、ピクニック広場エリアでキャンプをする人も使用可能
各サイトにそれぞれ水洗い場が設置され、綺麗に管理されている
各サイトに設置されているトイレも管理が行き届いている

岩洞湖家族旅行村、キャンプサイトの紹介

それでは、各キャンプサイトの特徴を、写真を交えて個別に紹介していきます。

森の中でのキャンプを楽しみたい方はキャンプ場(フリーサイト)へ

まずご紹介するのは、無料で宿泊利用が出来るキャンプ場(フリーサイト)エリア。

こちらのエリアの特徴は森の中にあること。

森の中に落ちている小枝を拾って、焚き火台で焚き火を楽しんだり、ブッシュクラフトを楽しんだり、ハンモックを楽しんだりと色々な楽しみ方が出来ます。

森の中というと鬱蒼としたイメージがあるかもしれませんが、キャンプ場の管理が行き届いているため、そうしたイメージは無く、心地よい場所になっています。

また、このサイトは岩洞湖が見えるのもポイント。

注意点としては、他サイトに比べ全体的に傾斜があること。傾斜が気になる方にはあまりオススメ出来ません。また、木々が多いことから大型のテントの設営には適さないエリアであることも注意が必要です。
その他、テントの横に車を横付けすることは出来ず、道具の持ち運びが必須となることもチェックポイント。

木々の間からは岩洞湖が見える
湖を眺められる炊事場

岩洞湖を間近に眺めながらキャンプを楽しみたい方はオートキャンプ場へ

オートキャンプ場は区画サイトになっていて、全20区画あります。その20区画全てで岩洞湖を望める立地なのが特徴。

それぞれの区画では電源が設置されている他、車も横付け出来る造りになっているので快適なキャンプ体験が可能です。

加えて、オートキャンプ場内には温水シャワーやコインランドリーが使用出来るサニタリーハウスがあるのも嬉しい点。

注意点としては、区画サイトであるため、大型のテントを使用するにはやや手狭に感じてしまう点です。区画サイト内には大型のテントも設営出来る場所もありますが、数が限られているので予約の際には予め確認しておいた方が○。

その他、オートキャンプ場宿泊者への特典として岩洞湖を巡るカヤック体験が無料で楽しめます。ライフジャケットやパドル、長靴など体験に必要な道具も貸し出しているので気になる方はぜひ体験してみてはいかが?(カヤック体験実施は土日祝日のみ。午前、午後1組ずつのみ。要問い合わせ。)
※2021年9月18日現在、岩洞湖の水位低下により、令和3年度のカヤック体験は終了しました。

背の低い垣根が区画の境になっている。各区画からは岩洞湖が間近に見える好立地
大型のテントを設置出来る区画もあるが、使用出来るかどうかは事前に確認が必要
オートキャンプ場利用者の方へ提供しているカヤック体験(写真提供:盛岡市地域おこし協力隊 香取様)※令和3年度は終了しました
カヤック体験中の様子(写真提供:盛岡市地域おこし協力隊 香取様)※令和3年度は終了しました

広々とした草原の中でのキャンプを楽しみたい方はピクニック広場へ

ピクニック広場は大型の車やテントをお持ちの方にオススメのサイト。広々とした空間で伸び伸びとキャンプを楽しむことが出来ます。

また、見通しが利きやすい平地であることから小さなお子様がいる家族でのキャンプも安心。

ただ、こちらのサイトでは岩洞湖が一切見えないので、湖を眺めながらのキャンプをしたい方はオートキャンプサイトやキャンプ場(フリーサイト)の利用をおすすめします。

また、キャンプ場(フリーサイト)と同じく、駐車場からテントまで道具の持ち運びが必要となります。

平地が続くピクニック広場。写真奥側の木々がある場所までテント設営が可能
水場は他サイトに比べて簡素ではあるが、必要十分

高台から岩洞湖を眺めたい方にはおまつり広場までの散歩も

岩洞湖家族旅行村の管理棟を横目に道を歩いていくと、おまつり広場という場所があります。

おまつり広場からは岩洞湖を見下ろす眺めが楽しめるので散歩がてら立ち寄ってみても良いかもしれません。

時期にはイベントも開かれるおまつり広場
おまつり広場付近からの岩洞湖の眺め

岩洞湖家族旅行村付近に買い出しが出来るお店なし。事前に装備や食材を購入しておくのが吉

岩洞湖家族旅行村付近にはキャンプの食材や道具を一度に揃えられる大きなお店はありません。近くても車で1時間程の移動が必要となるので、必ず旅行村へ行く前に準備を整えるのが吉です。

岩洞湖家族旅行村の詳細情報

【所 在 地】 盛岡市薮川字亀橋33-4
【電話番号】 019-681-5235
       (11月1日から4月19日までのお問い合わせ先は019-683-3852)
【開村期間】 5月1日から10月31日まで(期間中無休)
【窓口受付】 9時から16時まで
【料  金】 キャンプ場(フリーサイト)、ピクニック広場は無料。
       オートキャンプサイトは1区画3,000円。
       区画設置されている電源を利用する場合は別途500円。
       ※無料のサイトを利用する場合でも必ず管理等で手続きが必要となります。
       ※障がい者手帳及び岩手県子育て応援パスポートを掲示いただいた方は、上記の料金負担無し。
       サニタリーハウス(温水シャワー/100円~、コインランドリー/100円~)
【駐 車 場】 無料(150台)
【アクセス】 東北自動車道盛岡I.Cから約1時間(自家用車)
【注 意 点】 ①利用の際は,必ず管理棟へ受付を行ってください。
        ②防虫グッズ,薪等の販売は行っておりません。事前に準備をお願いします。
        ③直火,打上花火,発電機,カラオケ等は禁止です。
        ④火は野外カマドまたは焚火台を使用してください。
       ⑤ペットは必ずつないで他のお客様に迷惑にならないように管理してください。
       ⑥ゴミは可燃と不燃に分別し,管理棟脇の指定場所に置いてください。
       ⑦使用済みのガスボンベ等には穴を開けてください。
       ⑧消し炭や燃え残った炭は,完全に鎮火させ炊事場のバケツに捨ててください。
       ⑨このエリアは県立自然公園内です。樹木の伐採や穴掘り等は禁止です。
       ⑩キャンプ場を美しく,周囲に迷惑とならないよう配慮して利用してください。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

マーシー マーシー TOLM編集部

”東北のアウトドアの魅力を発信したい!”とノリと勢いだけでTOLM(東北アウトドアライフスタイルマガジン)を立ち上げた張本人。
広大な東北の地でアウトドアな生活を行っている人達に出会いに行くべく、日々車を走らせている。

目次
閉じる