伝統をリスペクトした製品づくりが魅力。2021年に誕生した岩手発のアウトドアブランドEFRICA

世はアウトドアブランド戦国時代。昨今様々なガレージブランドが誕生、異業種の大手メーカーもアウトドア業界に参戦し、日々様々な商品が世に送り出されている。そんな中、2021年6月に岩手県で産声をあげたアウトドアブランドEFRICA(エフリカ)。誕生から1年にも満たない期間の間に様々な商品を次々と打ち出している。今回TOLMでその一部をご紹介!

目次

伝統と風土をリスペクトした商品づくり

写真左から①EFRICAを展開する会社BASE OF Fの代表、豊間根 仁 氏 ②EFRICAのブランド代表 中嶋 康文 氏

EFRICAは岩手県在住の二人が立ち上げたアウトドアブランド。生まれ育った地である岩手県の風土や文化を製品に落とし込んだものや、日本各地でこだわりの製品づくりを行う工場と提携した商品を続々と展開している。

商品紹介

では早速商品を紹介していこう。今回ご紹介するのはEFRICAが販売する商品の一部であることはご了承願いたい。

EFRICA MOUNTAIN SPICE

現在3種類の展開を見せるEFRICAのマウンテンスパイス。素材の味を引き立てる調味料をコンセプトに開発された。開発を担当した会社は名峰早池峰山のふもとで調味料を作り続けている早池峰自然科学興業。EFRICAブランドプロデューサーの中嶋氏曰く、神の舌を持っているのではないかと思うほどの凄腕社長がEFRICAの要望を汲み取りながら絶妙なバランスで仕立て上げてくれたという。

ソルト&ペッパープラスは塩コショウをベースに唐辛子やハーブ等をブレンドした製品。肉、魚、野菜料理、オリーブオイルと合わせてパスタやドレッシングにも使え、オールラウンドに活躍してくれる。筆者も使用したが料理のランクを一段引き上げてくれるスパイスで、どんな料理にもついつい使いたくなってしまう。

テイスティソルトは塩味とうま味が引き立つように絶妙な味付けがされた製品。塩を使うことが多い肉や魚等の焼料理のほか、唐揚げやフライドポテトにふりかけて使うのもオススメ。

フライドチップスはサクサクとした食感が特徴のふりかけチップス。唐辛子とオニオンが効いたミックスナッツのような風味を演出してくれる。ソルト&ペッパープラスやテイスティソルトとミックスさせるのもグッド!

EFRICAシェラカップ(黒酸化発色加工)&マウンテンプレート

EFRICAのシェラカップは黒酸化発色加工を施している。この加工は材質のステンレスを黒く発色させるもので、塗料を塗布して色を出しているものと違い傷がついても色が剥離することがない。また、黒酸化発色加工により、腐食等の劣化耐性も向上。末永く使い続けることも出来る一品だ。

このシェラカップはEFRICAでオリジナルデザインのものをオーダーメイドすることも可能。販促、ノベルティ用として検討したい方はぜひEFRICAにご相談を。

次に紹介するのはマウンテンプレート。こちらは3枚セットで、大中小と大きさが分かれている。なお、プレートの中央には百名山の早池峰剣ヶ峰をイメージしたデザインが施されている。

ハンドクラフト迷彩レザーOD缶カバー

岩手県八幡平市のレザー工房4358 aging & anti-agingとコラボしたOD缶カバー。

イタリア植物タンニンなめし革協会認定の革を使用した一品で、職人が一つ一つ手作業で丁寧に仕上げている。使えば使うほど味が出る一品ではないだろうか。

迷彩柄のものは不定期少数入荷。購入を検討する方は在庫があるうちに

アウトドアスプレー

EFRICAがオーガニックライス・エタノールを製造するファーメンステーションとコラボした一品。

岩手県産のお米から作られたオーガニック米エタノールを使用し、ひのきやハッカ、ユーカリ、シトロネラなどの精油をブレンドさせている。

アウトドアやキャンプといった野外での虫除けとして使えるほか、ルームスプレーやピロースプレー、マスクスプレーとしても活躍。

ボトルのデザインは岩手県盛岡市のデザイン会社、grams design officeが監修し、製品の中身からパッケージまでオール岩手の製品が出来上がった。

商品を更に楽しむために

EFRICAの商品をより楽しむためにオススメなのが、EFRICAの公式サイトに掲載されているマガジンページ。

こちらでは、各商品の開発秘話が公開されており、どのようなこだわりを持って商品が開発されているのかを知ることが出来る。軽妙な語り口で綴られる文書は読みやすく、ぜひとも見てほしい。

EFRICA WEB MAGAZINE PAGE:https://www.efrica.jp/magazine/

これからのEFRICA

今後EFRICAでは創業当時から商品化を目指していた木工品や鉄製品といったラインナップも拡充していく予定。全国一の生産量を誇る岩手県の漆を活用した木工品や、超絶技巧の組子細工職人とコラボした木工品、南部鉄器メーカーとコラボした商品を検討しているとのこと。

また、将来的には岩手県の食材の魅力を発信する展開も考えているとのことなので、これからもEFRICAの活動から目が離せない。

詳細情報

EFRICA Web shop:https://efrica.shop/
EFRICA Web site:https://www.efrica.jp/
EFRICA You tube:https://www.youtube.com/channel/UCkuvEfqwISs58_jy7f5uRaQ
EFRICA Instagram:https://www.instagram.com/efrica_iwate/
EFRICA Twitter:https://twitter.com/efrica_iwate

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

マーシー マーシー TOLM編集部

”東北のアウトドアの魅力を発信したい!”とノリと勢いだけでTOLM(東北アウトドアライフスタイルマガジン)を立ち上げた張本人。
広大な東北の地でアウトドアな生活を行っている人達に出会いに行くべく、日々車を走らせている。

目次
閉じる